横並びで比較する
雪道に強い4WDシステムとは

Issued on Jan. 22, 2017
Added on Dec. 05, 2018

目次


  1) はじめに
  2) ディファレンシャルの機能
  3) 4輪直結パーマネント4WD
  4) 前後輪直結パーマネント4WD
  5) パートタイム4WD
  6) パッシブ・オンデマンド4WD
  7) アクティブ・オンデマンド4WD
   7-1) マツダのi-ACTIVE AWD
   7-2) BMWのxDrive
   7-3) 日産GT-RのアテーサE-TS
   7-4) 日産のインテリジェント 4×4
   7-5) 日産のトルクベクトル付きインテリジェント 4×4
  8) メカ式フルタイム4WD
   8-1) オープンセンターデフ式フルタイム4WD
   8-2) デフロック機構付きセンターデフ式フルタイム4WD
   8-3) ビスカスLSD付きセンターデフ式フルタイム4WD
   8-4) ランドクルーザ200
   8-5) パジェロ
  9) 電子制御フルタイム4WD
   9-1) スバルのACT-4(アクティブトルクスプリットAWD)
   9-2) スバルのVTD-AWD(バリアブル・トルク・ディストリビューション)
   9-3) スバルのDCCD-AWD(ドライバーズコントロールセンターデフ)
   9-4) ランサーエボリューションX(S-AWC)
  10) まとめ(雪道に強い4WDシステムのランク表)



9. 電子制御フルタイム4WD


それでは最後に電子制御式のフルタイム4WDです。

9-1) スバルのACT-4(アクティブトルクスプリットAWD)

先ずは、スバルのAT搭載車(レガシィB4、アウトバック、インプレッサ、XV、フォレスター、クロスオーバー7)に最も多く採用されているACT-4(アクティブ・トルク・スプリットAWD)です。


ACT-4を搭載したスバルXV

下にありますスバルの開発資料によれば、ACT-4はMPT(マルチプレートトランスファー)の発展型で、4WDのAT車向けに開発されたものです。


スバルAWDの系譜

ACT-4の場合、通常は前後の重量比と同じ60:40の駆動配分として、路面や走行状態に応じて100:0の前輪駆動から50:50の4輪駆動までと、4種類のスバルAWDの中ではもっとも駆動配分比率の変動量が多いシステムです。


スバルのアクティブトルクスプリットAWD(ACT-4)

以前はNAエンジン+AT専用のシステムだったのですが、最近ではターボエンジン+ATにも搭載される様になっています。


ACT-4のトランスファーユニット

となると電子制御カップリングの昇温をどうやって克服したか、知りたい所です。

ですので雪道での走破性は、前後輪直結パーマネント4WDと同じレベル2なのですが、やはり空転する車輪にブレーキを掛けて簡易LSDの機能(X-MODE)を有していますので、レベル13に格上げです。





9. 電子制御フルタイム4WD

戻る
8-5) パジェロ(スーパーセレクト4WDII )
次へ
9-2) スバルのバリアブル・トルク・ディストリビューション
(VTD-AWD)



ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る

サイト紹介

クルマに関連する話を、論理的に且つ分かり易くお伝えする様に努力しています。

本紙独自の話が満載ですので、もし宜しければ珈琲でも飲みながらお楽しみ下さい 。


▼ 1. Torque and Horse Power
2. Automobile
3. Wheel Alignment