小学生でも分かるトルクと馬力の話
(本当に早いクルマとは?)

2018/04: 作成

第20章:テクニック編Ⅱ
(バイクはなぜ車体を傾けると曲がるのか)



20-4. 車体を傾けるとなぜバイクは曲がるのか


さて今までさんざんバイクは身体を傾けて曲がるとお伝えしてきましたが、不思議に思われませんでしょうか?

なぜバイクは車体を傾けると曲がるのでしょう。


ハンドルが真っ直ぐでもカーブを曲がるバイク

上の写真を見て頂く様に、バイクはカーブであっても前輪は殆ど真っ直ぐです。

にも関わらずバイクはカーブを曲がっていきます。

なぜでしょうか?

理由は至極簡単です。

クルマのタイヤは接地面が四角なのに対して、バイクのタイヤは丸いからなのです。


それではなぜ、接地面が丸いと車体を傾けると曲がるのでしょう。

それはコルク栓の様な円錐台(円錐の先端をカットした物)を転がすと、曲がるのと同じ事です。


コルク栓を転がすと円を描いて曲がる

バイクのタイヤが垂直でしたら、当然ながらバイクは真っ直ぐ進みます。

ところがタイヤを傾ければ、円錐台と同じ様に接地面の径が異なりますので、ハンドルを切らなくても曲がるという訳です。


これが四角いタイヤだとどうなるのでしょう。

考えただけでも恐ろしい。




20-4. 車体を傾けるとなぜバイクは曲がるのか/第20章:テクニック編Ⅱ


関連記事

BMW i8の謎に迫る

スポーツカーの短所

S660の真実

ハスラーの短所





ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.

新着情報一覧




ホーム頁へ戻る

サイト紹介

クルマやバイクに関連する話を、論理的に且つ分かり易くお伝えする様に努力しています。

本サイト独自の話が満載ですので、もし宜しければ珈琲でも飲みながらお楽しみ下さい 。


▼ 1. Torque and Horse Power
2. Automobile
3. Wheel Alignment
4. Tire
5. Bike